勉強はできた、けれど

勉強はできた、けれど

スポンサーリンク

カナタのこと

先日も書いたとおり、息子のカナタは小学6年生。
来春の中学受験に備えて、日々勉強しています。

小さいころから勉強はできていたカナタ。
1年生の頃から、学校のテストはほとんど100点で
勉強に困ったことはありませんでした。

幼稚園のころに、こどもちゃれんじを取っていて
その多くの人がそうであるように、
カナタも小学生になって進研ゼミを継続しました。
そして、これも結構カンタンにこなしていたので
「プラス教材」を追加してやっていました。

ただ、プラス教材はさすがに難しかったようでした。
特に国語の読解力が問われるような問題は苦手で
解けないといっては、しょっちゅう怒っていました。
時には大泣きして、ひっくり返って・・・
毎月課題を提出させるのは大変でしたが、
努力賞目当てに何とか毎月提出は続けました。

そんな苦労はありましたが、全体的にはよくできていたので、
そのまま公立中学、公立高校と進学してくれれば
いろんな意味でありがたい、と思っていました。

ところが、現実はそううまくはいきませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク