模試速報(公式発表)

模試速報(公式発表)

たぶん、今回の模試の結果を誰よりも気にしていたのは
カナタではなく私だったかもしれません。

スポンサーリンク

気になって仕方ない

もし、これで前回よりも成績が下がっていたらどうしよう。
このまま続けていけるのだろうか。
無理させることに意味があるのだろうか。

カナタを迎えに行けば結果を聞けるのはわかっていましたが
昼間からなんとなく落ち着きませんでした。

もともと昨年の同じ回の試験の平均点はかなり低めだったので
今回もそれと同程度なら、そんなに低い偏差値にならないはず。
どうかカナタのやる気が起きるような結果になっているように。

そう思いながらいつも通り塾へ向かいました。

スポンサーリンク

結果発表!

塾から戻ってきたカナタはニコニコでした。
車に乗り込んでくると、自分から結果を話し始めました。

算数:
塾の先生と目標にしていた偏差値に計画通り、無事到達。
計算問題はは自己採点ではミスがあったと言っていましたが
実際は3回連続で全問正解。
地道な計算練習が着実に力になっているのがわかって
ホッとしました。

国語:
平均点が低かったおかげで思っていたよりはましでした。
漢字はほとんどできていなかったのを読解問題でカバー。
覚えることだけしっかり覚えれば、この先期待できそうです。

社会:
今回一番上がり幅の大きい教科となりました。
この調子でどんどん知識を増やして、さらに伸ばしてほしいところです。

理科:
こちらも前回より偏差値は上がっていました。
苦手意識がなくなるとよいのですが。

総合偏差値は、まだまだ目標からは遠いのですが、
春よりは着実に手の届くところまで近づいてきました。

何よりも、カナタがとても喜んでいたのが親としては嬉しかった。
やっと一定の結果が出てくれたことで、今後にも期待が持てます。
まだ気を抜けるような成績ではないのですが、
今日だけは一緒に喜んであげてもいいかな、と思いました。

ちなみに、全体の平均点は前回と比べると大きく下がっており
難しい問題だったことがわかりました。

ただ、平均点が50点以下になるレベルの模試では、
中位~下位を受験する子供の力は正確に測れないのでは?
と思うのですがどうなんでしょうか。

これで上半期の模試は終わりました。
夏休みまであと1ヵ月を切りましたが、そのための準備を
残りの期間を有効に使って進めてほしいものです。

本当に、よかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク