必要なルーティン?

必要なルーティン?

スポンサーリンク

日本代表ではありませんが

一昨年のラグビーワールドカップで、
日本代表の五郎丸歩選手がキックの前に行う
ルーティンが大変話題になりました。

何かを行う前に決まった動作をすることによって
集中力を高める効果がある、ということで
多くのスポーツ選手が実行していますね。

我が家の息子、カナタにもそのような習慣?
があります。

それは、何かが終わると、
いちいち必ず自分の部屋か寝室に行くこと。 

こう書くと、普通のことのように見えますが…

例えば、朝の計算練習が終わるとすぐ朝食を食べます。
準備にはほとんど時間がかかりませんが
用意を手伝うわけでなく、出かける支度をすることもなく
部屋にこもってしまいます。

また、お風呂に入った後も、
着替えはすべて洗面スペースにあるのに
服を手に持って部屋に行って戻ってこなくなります。
気がついて声をかけなければ
10分以上戻って来ないこともあるので
早く寝てほしいときはとても苦労します。

でも、これはカナタが心のバランスを保つために
必要な時間のようです。

問題が解けなかったり、怒られたりして
イライラしたときも、同じようにして
気持ちを落ち着かせるようにします。

療育センターの先生には、
そういうことができるのは賢い証拠だと
言っていただきました。

確かに、暴力に訴えられるよりはとても平和的。

一人で何をしているかはわかりませんが
今はうるさいことはできるだけ言わないようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク