取扱注意!

取扱注意!

カナタの姉、ハルカは現在中学生。
いろんな意味で難しい年ごろです。

スポンサーリンク

難しい年ごろ

中学に入学したときは、学校楽しい!
と言っていましたが
その後、友達関係や勉強などの悩みもあり、
最近はぐちばかり。

特に今年になってからは、
毎日のように部活のぐちを言い
やめたい、やめたい、
とそればかり言っています。

また、クラスメイトや先生への不平不満、
その他もろもろ出てくる言葉の大半が
ネガティブワードで占められます。

正直、聞かされる方の気分まで
暗くなるような話ばかりです。

親としては、それを聞くのも仕事だと思って
(主に妻ですが)できるだけ話を聞いていますが、
一通り話を聞いたら、
私は必ずハルカに言うことがあります。

それは、
ネガティブワードばかり言っていると、
どんどんマイナスの気が集まってくるもの。
だからハルカ自身の見方や考え方を変えてみるといいよ。
できるだけ笑顔でいるようにすると、
そのうちいいことあるから。

だいたいそんなことを言います。
でも、ハルカにどの程度伝わっているかはわかりません。
何故ならいくら言っても
改善される気配はまるでないからです。

私は男兄弟なので、
年頃の女の子の扱いがなかなかわかりません。

自分の中学時代を振り返ると、
当時の同級生の女子たちが
部活の先生を集団でいじめたり、
授業中に文句を言ったりするのを見て
怖い!と思っていたことを覚えています。

ハルカも、自分の非は認めない、
もっともらしいことを言っても行動が伴わない、
やるやる詐欺、正論で諭すとキレる。。。
まさに「ザ・反抗期」という感じです。

そんな娘と、どうしたら良好な関係でいられるのか、
日々悩みは尽きません・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク