映画 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!を見た

映画 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!を見た

スポンサーリンク

ポケモン映画20周年記念作品だそうです

昨日はカナタと二人で映画を見ました。

毎年夏休みの恒例、ポケモン映画の最新作が
昨日、7月15日から公開されました。

公式サイトで調べてみたら、
最初に二人で見に行ったのは
2010年の作品「幻影の覇者ゾロアーク」でした。
それから連続して8年、毎年見ています。

今年の作品は、映画公開開始20周年を記念して
サトシとピカチュウの出会いの話と
初めての旅の話が中心になります。
(毎年見ていても詳しいことは知らないので
 間違えていたら申し訳ありません)

内容を書いてしまうとネタバレになるので
細かいことは書きません。
ただ、物語の終盤では、
私のそばの席で見ていた小学生の女の子が
泣いていました…

もう一つ、私は今回初めて、
ピカチュウが○○するのを見ました!
○○が何かは、映画を見た方だけのお楽しみ、
ということで…

上映終了後は、これも恒例のグッズ探しです。
カナタが何よりも楽しみにしている時間です。
そして、毎回たいそう時間がかかります。
何しろ、決められないのがカナタですから。

公開初日なので、品切れグッズもない様子で
たくさんのグッズから選んだ一品がこちら。

今回の物語で重要な役目を果たしている
「ホウオウの羽根」型のボールペンです。

内心「使うところないんじゃない?」と
ツッコミを入れつつ、
嬉しそうなカナタを見ていると
まだ小学生なのに、夏休みが受験勉強だけなんて、
と複雑な気持ちになりました。

ちなみに、会場でもらえるポケモンは
最新版のポケモンソフトでしか使えないそうです。
もし、それを楽しみにしているお子さんがいたら
一度お手持ちのソフトを確認してみてください。

最新作はこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク