やればできる子?

やればできる子?

スポンサーリンク

遅れを取り戻すために

昨日、塾に電話をしたときのこと。

塾長はすでに帰宅し、スタッフさんしか残っていませんでした。

しかし、一日でも早く手を打たないと、どんどん遅れていきます。
放置するわけにはいかないので、スタッフさんに状況を説明したところ、
明日の授業の合間に空いている先生を見つけて、わからないところを
見てもらうようにすると言ってくれました。

昨夜のうちにカナタには伝えておきましたが、
今朝、もう一度、必ず自分から声をかけて教えてもらうように
話をしました。

帰宅後。

こちらから話を聞く前に、カナタから話しかけてきました。

「あんなにたくさんあったのに、ほとんど終わったよ!」

確かに、7日分あった問題は残り2日分まで減っていました。
どうやら先生につきっきりで教えてもらったようでした。
ありがたいことです。

でも、時間的にまともにやったらもっと時間がかかるはず。
そこをどうやってやりくりしたのかはわかりませんが、
やる気を出せばそのくらいはできる、ということなのか
得意な分野だったのか。

今日のところは本人がとても充実した顔をしていたので
何も言いませんでした。
進んだとしても本当にできるようになっていなければ
意味はないのですが・・・

やればできる子、であってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク