覚悟を決めた夜

覚悟を決めた夜

塾も部活動も妻の仕事も、今日からすべて再開。
私だけが、まだまだ夏休み中の平日を過ごしています。

スポンサーリンク

昨夜のできごとを振り返る

今は、のんびりコーヒーを飲みながら
このブログを書いていますが、
昨夜、大きな決断をしました。

先日の記事で書いた「過去問完成講座」の申し込み。
清水の舞台から飛び降りる?

さんざん悩んだ結果、腹をくくりました。

できることはすべてやろう!

塾の術中にはまっているのかもしれませんが
学校行事や説明会などが重なっている回を除き、
ほぼ提案通りの回数を申し込むことにしました。

カナタにも最終確認をしました。

これをやると今年の日曜日はほとんどなくなるし
お金もすごくかかる。
だから、カナタが本気でやる気にならなければ
受けさせられないけど、それでもやる?

少しだけ考えて、しかしカナタはうなづきました。

スポンサーリンク

やるとは言ったものの・・・

これまでの模試で、志望校に届きそうな成績を
一度も残せていないカナタ。
そこは理解していて、もうやるしかない、
と思っているのは確かなようです。

とはいえ、昨日は全然集中できなかったですし、
今日は塾に行っても自習だけ。
朝から落ち着きがありませんでしたが
それはゲームやテレビに時間を取りたいから。

今のカナタの学力と目指す学校の距離を
客観的に測ると、まだまだ遠いです。
塾の課題と授業を片っ端から理解していかないと
正直まったく届きません。

過去問完成講座だって、
その前に基礎ができていないと効果は薄いと
先生にも言われています。

ところが、漢字や社会、理科などの暗記物が、
思っている以上にできないにもかかわらず
本人はそれほど深刻には考えていないのが
私には不安で不安で仕方ありません。

しかし、塾の先生は面談でも
今のまま進めていけば大丈夫、
と言ってくれました。

心配しているのは私だけ、なのか。

とにかくこれで受験までの学習予定が
ほぼ決まりました。

あとはカナタ次第、なんですが、
目先のゲームやアニメにとらわれる様子を見ると
わかってんのかなあ?
とやっぱり心配です・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク