予定を曲げられない、変えられない

予定を曲げられない、変えられない

昨夜のことです。
塾から帰ってきたカナタはとても不機嫌でした。
おかえりと声をかけても、ろくに返事もせず
風呂に行ってしまいました。

スポンサーリンク

観たいものは観たい!

迎えに行った妻に話を聞きました。

昨夜放送された「アメイジングスパイダーマン」を
見てもいい?と聞かれたので、
明日も塾だし寝るのが遅くなるからだめ!と言ったら
機嫌が悪くなったとのこと。

どうやら塾に通っている子供たちの間で
映画の話が出てきた模様。

以前にも書きましたが、同じ塾に通っている6年生で
カナタ以上に勉強している子はいないのですが
未だに勉強に集中できていない様子です。

とにかくその影響もあって
今日は「映画を見る」という予定が
勝手にカナタの中にインプットされてしまったのが
不機嫌の原因でした。

落としどころは

一度インプットされた予定を変更されることは
苦痛で耐えられないのがカナタの特性です。
こうなると、どうにかして見ない限りは
いつまでも気持ちが落ち着きません。

そこで、提案しました。
「早く寝て、4時起きで観られるなら、どうぞ」

カナタはその提案に乗って、9時ごろに寝室へ。
さて、どうなるかと思っていたのですが・・・

早起きなんて簡単!

寝るのが明け方になった私と入れ替わるようにして、
カナタは目覚ましが鳴る前にさっと起きて寝室を後に。

そういえば、かつてソチオリンピックで
葛西紀明選手が銀メダルを取った試合を観るため
早起きしていたこともあるカナタでした。

観たいものを見るための早起きなら
目覚ましなくても起きられる!

という勢いだったのかもしれません。

そこから後、どうしたのかは
私は寝ていたのでわかりませんが、
7時に目を覚ますと、再びカナタは寝ていました。

スポンサーリンク

そして夏期講習へ

起きてから映画の感想を聞くと
「つまらなかった」とのこと。
先日スパイダーマン・ホームアローンを見に行ったので
それと比べると面白くなかったらしいです。

塾に行くまであまり時間がなかったのですが
計算練習は何とか終わらせて、出かけていきました。

今日は授業なので、眠くて集中できなかった、
なんてことにならなければよいのですが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク