オープンスクールはよかったのに!

オープンスクールはよかったのに!

本日のオープンスクールを振り返ります。
体験授業を終えたカナタの印象はよかったのですが、
ある事実が発覚して、「もう受けない」発言が・・・
さて、滑り止め校はどうなるんでしょうか???

スポンサーリンク

楽しい体験授業

数学の時間は同じグループの子とも仲良くなれて、
とても楽しくなって終了しました。

その勢いのまま、2時間目に突入。
カナタが楽しみにしていたコンピュータの授業でした。

内容はiPadを使ってプレゼン資料を作るというもの。
以前行った別の学校が使っていたアプリと同じものを
使っていました。

授業時間は正味30分程度しかないなかで、
子供たちはどんどん作業を進めていきます。
それを観ていた妻が一言。

「私、ついていけない」

もちろん、今日来ていたほとんどの小学生は
プレゼン資料なんて作ったことはないはず。
しかし、先生の指示に従ってあっという間に
簡単な資料を全員が作っていました。

やっぱり今どきの多くの子供たちにとって
タブレットは簡単なんだと実感しました。

カナタもとても楽しそうに操作していました。
先生も面白く話をしてくれるので、
これはカナタの印象もよいはず、と思いました。

授業の後で

そうしてあっという間に授業が終わり
カナタに感想を聞くと
「今までの体験学習で一番楽しかった」とのこと。

これは、滑り止め校最有力候補に決まったか?
と思ったのですが・・・

その後、自由に校舎を見学できたので、
自習室や図書館など設備を見て回ったのですが
そこで、案内役の生徒さんに話を聞いてから
カナタのテンションはダダ下がりに。

そして「ここは絶対に受けない」とまで
言い出す始末。

スポンサーリンク

気持ちはわかりますが・・・

カナタがもう受けない、と言った理由は

入りたいと思った部活がない

でした。

そういえば、まだ受験すると決めた当初に
受験情報誌などで学校選びをしていたとき、
妻と私で、部活がないからと言って候補から
外していたことをすっかり忘れていました。

部活以外はかなりいい感じだったのに。

しかし、これで受けないとなると、
他に適当な学校が受けられなくなるよ!
いいのか、カナタ!

来月、学校説明会に行く予定だったのですが
それもどうなるか。
ここを受けるかどうかで、併願のパターンも
かなり変わってきます。

親としては、ぜひ受けてほしいと思いましたが
部活も学校生活の重要な要素ですから
希望の部活がなくてつまらない、という思いで
6年間を過ごすようなことは避けたいとも思います。

難しい選択が今、迫られています・・・。

——-
朝早くてお腹がすいてしまったので
帰り道にカフェでホットドックセットを。

説明会の後の軽食が最近定番化しつつあります・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク