新たな事実が発覚!本番に間に合うのか?

新たな事実が発覚!本番に間に合うのか?

昨日は三連休の中日。
天気も悪く、家じゅうグダグダでしたが
残念な事実が発覚してしまい
対応に頭を抱えています。

スポンサーリンク

またまた見たくない事実が

夏期講習後、新たに作成してもらった計画表。
もらってきた日に見せてもらった以来、
その後一度も見ていませんでした。

ただ、カナタにちゃんとやったかと聞くと
「やってる」との回答。

計画表は、自分でできたらチェックを入れて
塾で先生が確認したらハンコをもらう、
という仕組みでしたが、夏期講習中のものは、
最終的にすべてハンコが押されていたので
ちゃんとやっていると信じていました。

ところが、先日の模試の結果が悪かったので
社会と国語は夜の勉強を始めたものの、
理科は放置状態のままでした。

そういう不安が募る中、昨日、
カナタの机にあった計画表を見ると・・・

ひとつもハンコが押されてない!
算数の課題がひとつもチェックされてない!!

さらに、社会と理科の課題ノートを見ると・・・

答え合わせがされていない!!!
チェックがついていたはずの問題が解かれてない!!!!

つまり、夏期講習中からここまで

・社会と理科の課題はやっていないと同じ
・それを塾では全くチェックできていなかった

これでは模試だってできるはずがありません。

スポンサーリンク

塾の仕事とは?

塾の仕事って何でしょうか。
特にカナタが通っているのは個別塾ですから
生徒一人一人にあった指導、というのが
ウリの一つでもあります。

だから、計画表を作成したからには
当然そのチェックだってきちんとやることを
期待するのは当然ではないかと思いますが・・・

なぜそうなってしまったのか、
ここからのリカバリーをどうするか
至急、塾と話そうと思います。

とにかく、過ぎてしまったことは仕方ない。
今からできることをやるしかありません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク