模試速報、歯がゆい結果に

模試速報、歯がゆい結果に

カナタが出かける前に、
今日やってくることを
紙に書いていったのですが、
量的に全然多くないその内容を見て
若干残念な気分になりました。

スポンサーリンク

本人不在の間に

案の定、思っていたよりも早い時間に
やること終わった、という電話がありました。

電話があった時間には、
まだ模試の結果発表の予定時間前。
迎えに行く前に、もしかしたら、と思って確認すると
予定時間よりも前倒しで結果が発表されていました。

気になる結果は・・・

結果報告

各教科の結果はこんなことになっていました。

■国語
漢字練習の効果が出たのか、漢字は8割書けました。
そのかいあってか、今回過去最高の結果が出ました。

■算数
計算問題は今回も全問正解をキープしましたが、
他の問題で点を伸ばせず偏差値も下がりました。

■社会
参考にならないほどひどい結果だった前回と比べ
今回は大きく改善したものの、平均は超えられず。

■理科
こちらも前回よりは改善しましたが、
相変わらず平均には届きません。

■合計
国算2教科の合計は、じりじりと上昇していますが
理社が弱いのは今回も変えられませんでした。

偏差値的にはすべての合計で過去最高となりましたが
第一志望の合格圏は、まだ見えてきません・・・。

結局、何かの教科が上がると、他の教科が下がる、
ということを今回も繰り返してしまいました。

勉強をやっていないわけではないのに
ぐっと伸びる状況がなかなか来ないところが
正直とても歯がゆいところです。

スポンサーリンク

それなのに

一方のカナタはといえば、塾から帰るなり、
妻と約束していたのか、ゲームを始めました。

それに対してはもう何も言いませんでした。
決めた時間だけゲームができれば、
その後に漢字練習はできるからです。

一通りゲームが終わった後で、
結果をカナタに見せました。

カナタ的には、
総合で全体的に上がっていてよかった、
という感じでした。

漢字練習が昨日の分もあったので
結果の振り返りは短めにしてしまいましたが
できれば、社会と理科だけでも
復習をしておきたかったところです。

本来なら、ゲームなどやらずに
自分から模試の結果を確認したい、
と言ってもいいような時期ですが
そうならないのがカナタです。

本当に大丈夫だろうか。
そんな不安が大きくなる、
カナタの様子と模試の結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク