中学受験対策は仕事と同じ?

中学受験対策は仕事と同じ?

先日の模試の結果を振り返ってふと思いました。
中学受験を成功させるために必要なものは、
結局仕事を進めることと同じなのでは、と。

スポンサーリンク

課題は次々と見つかりますが

以前は計算のケアレスミス、最近では漢字が
優先して修正すべき課題でしたが、
それぞれ計算練習、漢字練習を毎日するようになり
その効果は現れてきています。

そうやって、浮かんできた課題を
ひとつひとつ、つぶしていく。

もちろん、それに応えて本人が勉強しなければ
何の成果も上がらないので、そのための方法として
親が一緒に解く、という対策を立てて実行。

要は、PDCAのサイクルを回しながら
一人ではなかなか継続するのが難しい
小6男子のモチベーションを維持させて
ゴールとなる受験合格を目指すわけです。

今回の模試を受けて、また次に向かって対策を
考える必要がありますが、結果を分析して
課題を見つけたら、その対策を一緒に考える、
という作業を塾の先生とも相談しながら
やっていかなければなりません。

カナタの中学受験合格に向けての工程を
一つのプロジェクトと考えると、
数々の困難はありますが、目標ははっきりしています。

そこにたどり着くために、残り3カ月余りを
悔いのないようにしたいものです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク