マイナスの声かけ

マイナスの声かけ

私と妻の子供の頃の記憶で共通しているのが
親から褒められた記憶が少ないことです。

スポンサーリンク

育てられたようにしか育てられない?

記憶の中では、褒められる代わりに、
注意されることが多かったのも共通です。

そのせいか、
人を褒めるのも人から褒められるのも
とても苦手です。

そして、褒めるのが苦手なので
ついつい欠点を指摘するほうが
目立ってしまいます。

せっかくお手伝いを手伝ってくれたのに
うまくできないと怒ってしまう、とか
テストで、算数はできたのに国語が悪いと、
国語のことばかり聞いてしまったり…
マイナスの声かけばかりです。

自分が育てられたのと同じように
子どもたちに接してしまうのは駄目、
とわかっていてもなかなか修正できません。

ハルカが、友達の悪口ばかり言うのも
私達の声かけが影響しているかもと思うと
ハルカもカナタも、
そういう親になってしまうかもしれません。

そうならないうちに、少しでもいいから
日々改善していきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク