スマホ問題に一応の結論

スマホ問題に一応の結論

ハルカが中学生になってからずっと、
懸念事項となっていたスマホ問題。

その問題についに解を出しました。
出した、というよりは出さざるを得なかった
というほうが正しいのですが…

スポンサーリンク

苦渋の選択

本当は、高校生になるまでは、
ガラケーで我慢させるつもりでした。

しかし、周りの友達が今年になって
軒並みiPhoneに変更したり、
部活の連絡がLINEになって
ハルカだけ連絡が来なかったり…

周りに流されて買い与えることだけは
絶対にしたくなかったのですが
時代の流れには抗えませんでした。

iPhone 7が驚きの価格で

というわけで、iPhone 8登場のタイミングで
iPhone 7が大幅に安くなっていたのを理由に
ハルカにiPhone 7を購入することになりました。

ついでに妻もiPhone SEからiPhone 8 Plusに
買い替えましたのですが、その結果、
ハルカのiPhoneはキャンペーンの適用などで
約700円で購入できました。

ガラケーのときもパケ代が上限に達することが
しばし起こっていたので、月々の携帯代は
ほとんど変わりません。

スポンサーリンク

買ったからには

こうしてスマホを買い与えることになりましたが、
買うと決めた後で、使い方について何度も話をして
いくつもの約束ごとを決めました。
それらが守れない場合は即没収、というルールも決めました。
そして、高校卒業まで使い続けること、
大学に入ったら携帯代は自分で払うことも
合わせて約束しました。

その上で購入したiPhone 7。
とりあえずハルカはうきうきです。

個人的には全然納得できていませんが
ここまでやれば、あとはモラルを守って使ってくれれば
それでよいとは思います。

しかし、近い将来、今度はカナタのスマホ問題で
再び頭を悩ますことになりそうです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク