できなくっても仕方ない、だけど・・・

できなくっても仕方ない、だけど・・・

先週末からのスマホ騒動や
入試説明会、文化祭などなどで、
すっかり崩れてしまった家での学習リズム。

水曜日はそれを取り戻すための重要な日です。

スポンサーリンク

水曜日の使い方

運動会が終わるまでは、塾も水曜日はお休み。
水曜日はちょうど週の真ん中なので、
疲れを取ったり、遅れを取り戻したり、
週末へ向けて調整を取る意味合いもあります。

今週は完全に遅れを取り戻すための日です。

漢字練習が月、火とできなかったので、
今日は3日分まとめてこなして
予定表に追いつけるよう、
現在妻と二人で学習中です。

妻は本当は調子を崩していて
少しでも早く寝たいのを
カナタのために我慢して付き合っています。

ところが、肝心のカナタは
疲れもあるのでしょうが、
なかなか勉強に取り掛かれません。

妻が声をかけてからすごく時間をかけて
やっと先ほど始めたところですが、
何だかかなりぐずぐずです。

私が同じ場所にいると邪魔なので
今は遠くから様子をうかがっています。

スポンサーリンク

特性だから仕方ない

今の状況を考えると、
カナタは相当追い込んで勉強しないと
とても間に合わないはずですが、
目の前のテレビやゲームには勝てません。

テレビはカナタの精神安定剤のようなもので
それを削ることはできません。
空いた時間はすべて勉強に使う、なんてことは
カナタにはどうやっても無理です。

でも、それがカナタの特性、というか個性です。
頑張れるものなら頑張ってほしいですが、
限界を超える無理もさせられません。

だから、できなくても仕方ない。

仕方ないとはわかっていても、
なかなかそれを素直に受け入れられないのも
認めざるを得ません。

それでも、そういうカナタを全部認めて、
支えてあげられる親になりたいと思って
勉強し、悩んで、少しずつでも
自分の考え方が変わってきていることも
実感しています。

せめて、自分に対しては、
仕方ない、と言ってあきらめることはしない。
そう思っています。

さて、今夜は目標を達成できるでしょうか・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク