過去問完成講座の結果にやきもき

過去問完成講座の結果にやきもき

全部で10回ほど受けることになっている
過去問完成講座ですが、
本日は滑り止め校の過去問に挑戦しました。

スポンサーリンク

予想はしていたものの

前回、合格最低点はクリアしていたものの
ぎりぎりというレベルでした。

今回は体調が悪かったり、朝もバタバタしていたりで
十分な準備もできていなかったので
なかなか難しそうだと予想していたのですが・・・

戻ってきた結果を見ると
何と言ってよいのか困ってしまいました。

これまで足を引っ張ってきた社会と理科は
先生からもよくできた、という出来でした。
勉強のやり方を仕切り直してからの結果なので
この調子で続けてほしいと思います。

ところが、国語がありえないような点数で
合計点は結局合格最低点レベルに届きませんでした。

スポンサーリンク

問題点を分析すると

答案を確認すると
課題の漢字でつまづき、
物語文はほとんど選択式の設問なのに
8問中1問しか正解できていませんでした。

もともと、物語文は得意ではないとはいえ、
これでは勝負になりません。

そして、相変わらず記述式の問題にも
ほとんど対応ができていません。

どこも国語と算数の配点が高いのに
国語がこの結果だと非常に不安です。

明後日は模試ですが
ここでも良い結果が出ないと
さらに不安が募ります。

と、親は大変やきもきしているのですが
肝心のカナタの気持ちがわかりません。

もう3カ月を切ったこの状況なのに、
課題が全部できていないのに、
夜遅い時間になってから
ゲームやっていい?テレビ観ていい?
と言うような日が続いています。

親としてどうやって
カナタの気持ちをフォローしていくか
これからの課題です・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク