合格者平均は超えた、けれど

合格者平均は超えた、けれど

祝日と言っても受験生には暇はありません。
今日も過去問完成講座に朝から出かけました。

今日の講座の開始時間はいつもより早かったので、
平日学校に行くのと同じように起きて、
同じように行動しないと間に合わないほど早くに
家を出る必要がありました。

スポンサーリンク

休日だから?

しかし、休日という意識がどこかにあったのか
ちっとも布団から出てきません。

結局、寝坊したのにテレビ時間は確保され、
新聞や長文問題は時間がなくて先送り、
という残念な状況で家を出発する羽目になりました。

昨夜もなかなか眠らなかったし
こんな状態で果たして点数が取れるのか、
と不安になりながら送り出したのですが・・・

結果報告

お迎えに行くと、
満面の笑みでカナタが戻ってきました。

「お父さん、今回やばいよ!」

やばいというのはどっちの意味だ?
と思って話を聞くと
「国語と算数が超できた!」

確かに、全教科の平均点が5割程度のなか、
特に国語は100点満点の70点越えで
先生からもよくできたと褒められたようでした。

逆に理科が出来が悪かったのですが、
これは問題が難しいという先生のコメントがありました。

結果、合計すると、合格最低点は軽々超えて
合格者平均もどうやら超えていた模様でした。

これは本当によくできた!と
言いたいところですが、今回の過去問、
実は、滑り止め第一志望校のものでした・・・

カナタが嬉しそうに報告してきたので
もちろんほめて喜んではあげたものの、
内心「ここで満足してはダメ」
と思う自分がいました(^-^;

スポンサーリンク

やっぱり不安に

その後、結果について塾の先生から説明されました。
・全体としてはよくできていてこのまま進めばよい
・ケアレスミスには注意
・社会/理科は超基本的なことがわかっていないので、
 身の回りの出来事にもっと関心を持て

結局言われることは毎回同じ・・・orz

いい加減時事問題にも慣れてもらわないと困るので
塾からの帰りに、この本を買ってきました。


2017 重大ニュース 2018年中学受験用

普通に読み物として読んでも面白いと
(大人視点では)思ったのですが
カナタはそうでもない感じでした。

ただ、予想問題もついているので
一緒に(妻が)読んだりすると
楽しく読み進めることができるとよいのですが。

というわけで、
カナタ的には、結果を出したと言ってよいのですが
私的には、不安が逆に大きくなった部分もあります。

週末には塾の面談予定なので、
今日の結果も踏まえてあれこれ話をしようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク