落ち込んでいる時間はない!

落ち込んでいる時間はない!

昨日の午後は過去問完成講座でした。
模試のあとは毎回過去問が入るので
カナタにとってはハードな一日です。

スポンサーリンク

気持ちの切り替えが重要

午前中の模試は、自己採点の結果、
合格点からは遠いことがわかったとしても
気持ちを切り替えて過去問に臨まなければ
意味がありません。

これは、午前、午後と連続して受験するなら
本番でも考えられる状況です。

なので、塾の教室で行う過去問講座とはいえ
本気でやってもらわないと困ります。

特に今回は第一志望校の過去問です。
もう4回目くらいだったはずなので
そろそろ手応えをつかんでおきたい頃です。
落ち込んでいる時間はありません。

というわけで、気分転換も兼ねて
昨日は模試の会場が近かったおかげで
少しだけ時間があったので
昼御飯は外食にしました。

そこで好きなものを食べて、
気持ちもちょっと落ち着いたところで
塾に送り出しました。

スポンサーリンク

過去問対策はできてる?

講座終了は21時。
朝から頭を使いっぱなしで
疲れているであろうカナタでしたが
戻ってきたときの表情は明るいものでした。

「合格最低点まであと15点だったよ!」

おお、これまでよりかなり近づきました!
今までは50点くらい足りなかったので
それを思えば進歩した、のでしょうか…

模試では未だに結果が出てこないので
問題の当たり外れによって
結果がぶれてしまう程度の実力しかない、
ということは親も子も認識が必要です。

しかし、昨日のところは
「模試ができなくても大丈夫!
 本番の問題とは違うんだから!
 過去問対策をしっかりやって
 本番で解ければいいんだよ!」
くらいの声掛けをしておきました。

今日の夕方に模試の結果が出ますが
偏差値は気にせず
苦手なところの洗い出しを重視して
プラスの声掛けに努めたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク