イジメ、ダメ、ゼッタイ

イジメ、ダメ、ゼッタイ

それは、少し前の話なのですが
いつも通りカナタを塾へ迎えに行った
ときのことでした。

スポンサーリンク

待てど暮らせど…

カナタはできるだけ早く塾から帰りたいので
いつでも授業終了時間ピッタリに
迎えに来ることを要求します。

その日も、時間に合わせて塾へ行き
車を止めて戻ってくるのを待っていました。

ところが5分経ち、10分が過ぎても
姿を見せる気配がありません。

授業がある日は少し延長になったり
わからない問題を先生に教えてもらったりで
遅くなることもたまにはあります。

しかし、15分過ぎても戻って来ないので
いい加減様子を見に行こうと思っていたら
ようやく、カナタが戻って来ました。

ところが、塾から友達と一緒に出てきたカナタは
そのままさらにその子と立ち話をしています。

結局、車に戻って来たのは
車を止めてから20分以上過ぎてからでした…

スポンサーリンク

学校じゃないのに

戻ってきたカナタに話を聞くと
帰ろうとしたら先生に呼ばれた、
とのこと。

勉強のことかと思ったら、
そういう話ではありませんでした。

カナタの説明によれば、
塾の中でイジメられた子が
塾に来られなくなってしまったので
何か知っていることはないか、
聞かれたようでした。

カナタの塾は、個別指導塾ですし
一緒に授業というのもないのですが
自習をしていると、その中でだけでも
色々あるようです。

カナタは直接話もしたことがないが、
イジメの現場を見たことがあるのでは、
ということで呼ばれたようです。

みんな勉強しに来てるんじゃないの???

それが本当なら、
学校でもないのに何でそうなる?
という疑問と同時に
塾は何をしてるのだろう?
と不思議に思ってしまいました。

受験のストレスのせいなのか
理由はわかりませんが
塾に来てまでイジメをするような子は
きっと結果も残せないと思います。

本番まであと30日を切ったところで
カナタが巻き込まれないよう祈りつつ
イジメはいつでもどこでもダメ、と
思った出来事でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク