速報

速報

先日、1月受験について書きましたが、
すでに受験を終えており、
その試験結果が発表されました。

スポンサーリンク

想定外の事態

試験結果はインターネットで発表されます。

当初、発表当日は
カナタは学校に行っている想定だったので
私か妻が結果を確認するつもりだったのですが
カナタは今日から学校を休みになり
一人で家にいることになってしまいました。。。

昨日、結果発表については、
親が確認してカナタに伝えると言ったのですが
インターネットで発表されることを
カナタは知っていて、全く納得していない様子でした。

しかも、これまでにも家に一人でいるときに
勝手にパソコンを出して
動画を観たりベイブレードなどの情報を調べたり、
という前科もありました。

勉強するために学校を休むと言ったのに
いきなり初日から野放しにするのは
かなり不安であったのと、
万が一、落ちたときの行動が予測できなかったので
急きょ、私が午前中だけ会社を休んで
発表に立ち会うことになりました。

結果発表

そして迎えた発表のとき。

ホームページで合格者発表のページを
開いたところで、カナタを呼びました。

「お父さんはまだ見ていないから
 自分で確認して結果を教えて」

自分自身で結果を見ることにこだわっていた
カナタの気持ちを満たすために、
結果を最初に見るのはカナタ、ということに
しました。

数秒が経過したのち・・・一言、

あった。」

無事、合格していました。

スポンサーリンク

ここからが本番

もっとも、おそらく実質倍率は1.1~1.3倍程度に
なっているだろうと思われる入試です。

それは受験前から分かっていることなので
本人も落ちる気はさらさらなかったと思います。

現に、合格がわかったときの様子も
大喜びすることもなく、
逆にほとんどの人が合格していることが
つまらない?と感じているようでした。

たまたま合格したからそんなことを言えるわけですが。

それでも、おめでとうはおめでとうですし、
頑張った結果なのも間違いありません。

なので、それは伝えたうえで、
ここからが本番、気を抜かないように
という話はしました。

落ちたほうが刺激になってよい、というのは
カナタには当てはまらないと思っていたので
目に見える結果をようやく出してくれたことに、
少しホッとしました。

今日は結果だけなので、点数の詳細が出てきた時点で、
あらためて試験について振り返りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク