縁がないのか・・・

縁がないのか・・・

一昨日のことです。
たまにしか、かかってこない我が家の電話に
留守電が入っていました。

スポンサーリンク

困惑

電話をかけてきたのは、
滑り止めの滑り止め校の事務員でした。

何かやらかしたのかと思って
ドキドキしながら続きを聴くと、
提出書類について確認したいことがある
という内容でした。

ここの学校は、
出願手続き自体はネットで完了するのですが
通知票のコピーを送る必要がありました。

必要なのは、表裏表紙と2学期までの成績、
と受験要項に書かれていたので
その通り送ったつもりでした。

それなのに電話がかかって来たので
大変不安になりましたが、
一夜明けた昨日、学校に電話しました…

スポンサーリンク

ちゃんと書いてよ〜

電話に出たのは、男性でしたが
要件を伝えると、女性に代わりました。
その方が留守電の声の主でした。

早速要件を聞くと
「出席日数が書かれたページがありません」

確かに送っていませんでした。

何故なら、カナタの小学校では
出席日数は通知票とは別紙で渡されるもので
通知票には含まれていなかったからです。

まあ、確かに、留守電を聴いたとき、
妻と、もしかして…とは話していました。
冷静に考えればそれはそうでしょう。

しかし、要項には何の記載もありません。
通知票の形が他の学校と違うのか?
そんなのは、カナタの小学校だけ?

思わず、ちゃんと書いてよ〜
という趣旨の話をしてしまいましたが
送るしか選択肢はありません。

というわけで送るには送るのですが
ここの学校とはもう縁がないものと
思ってしまいました。

要は、第一志望校に合格すれば
それでいいのですから…
頑張れ、カナタ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク