実感

実感

今日はノー残業デーなので帰宅は早めでした。
家に帰ると、カナタはまたまたゲームをしています。

スポンサーリンク

何もしなくていい

受験本番3カ月前になってからは、
水曜日も塾で勉強していたので
帰宅すると塾へ迎えに行っていました。

しかし、今はその必要はありません。
迎えに行くとそれだけで30分程度かかるので
それがなくなるだけでもずいぶん楽になりました。

そして、カナタに勉強するように
注意をする必要もありません。

何もしなくていい、という開放感があります。

スポンサーリンク

実感がわいてきた

また、昨日はこれまでに解いてきた
塾のプリントや過去問のコピーなどを
一気に片付けました。

片付けが半分くらい終わったところで、
束ねたプリントの量は、こんな高さになりました。

わかりにくいですが、30cm定規とほぼ同じ高さです。
この一枚一枚に、カナタの努力が詰まっています。

しかし、これでも実際はまだ半分くらいでした。
最終的には、写真の倍のプリントがありました。

ここに書かれたものすべてが、
頭に入ったわけではないと思いますが
よくもまあ、頑張ったものです。

こんな風に、カナタの机やリビングの棚など
あちこちに広がっていた受験関係のプリントは
昨日すべて、紙ゴミか燃えるゴミとして
まとめてしまいました。

リビングの壁に貼ってあった
チャレンジの付録だった小学校の漢字表や
計算の早見表などもすべてはがしました。

そして、中学受験を感じさせるものは
リビングから姿を消しました。

おかげで部屋が少し広くなったように感じます。

そんなことからも、中学受験が終わったという
実感が少しずつわいてきました。

今日は振り返りを書けませんでした。
すみません。
明日から、書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク