中学受験 2018 振り返り

中学受験 2018 振り返り vol.4 誤算

カナタの中学受験本番を振り返るシリーズ。
4話目は2月2日、第一志望校受験の朝のお話です。
我が家的にはこの日が本番、のはずでしたが・・・

スポンサーリンク

願いむなしく

昼間から降り出した雨は、
昨夜遅くに、願いもむなしく雪に変わりました。

朝、カナタよりも早く起きると、
雪は降り続き、道にも積もっていました。

我が家は全員、天気が悪いと
なかなか調子が上がりません。
カナタにとってはよくない天候です。

そのカナタは、
昨夜、合格した喜びで大興奮したあまり、
結局眠ったのは日付が変わるころ。

当然、寝起きも悪く、
今日が本番とはとても思えませんでした。

しかも、起きてくるなり
「今日合格したら、明日ゲーム買いに行っていい?」
と、何だかもう合格した気分でいる模様。

さらに、朝ご飯を食べてしばらくすると
「お腹が痛い」と言って横になり、
動かなくなりました。

スポンサーリンク

よりによってどうして・・・

よりによって、どうして今日なのか。
何カ月も前から、
この日のために頑張ってきたんじゃないの?

心配するというよりも、
カナタのあまりのふがいなさと
気持ちと体調をピークに合わせられなかった自分に
腹が立って仕方ありませんでした。

腹痛は、事前に買ってあった薬で
とりあえずごまかせましたが、
まだ試験前なのに、
終わった後の話をしているカナタを見ると
とても合格するイメージはわきませんでした。

初日の結果によって、カナタがどうなるか
事前にいろいろシミュレーションをしました。
しかし、結果的に、試験結果は最高でしたが
カナタの調子は最悪に。
これは大きな誤算でした。

そして、何となく気持ちが締まらないまま
雪が降る中、学校へと向かいました。

無理やりポジティブな言葉を発していましたが
この時点で、長期戦になることを覚悟した朝でした。

つづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク