中学受験 2018 振り返り vol.10 復活

中学受験 2018 振り返り vol.10 復活

カナタの中学受験本番を振り返るシリーズ。
10話目は、2月3日、
第一志望校の2回目の試験です。

第一志望校から出されたダメ出しに
悔し泣きしたカナタでしたが…

スポンサーリンク

失意の朝

不合格から一夜明けた朝は
昨日とは打って変わってよい天気でした。

しかし、カナタは予定時刻になっても
ちっとも起きません。

妻がこれ以上寝ていると遅れるという頃に
起こしに行ってようやく起きましたが
表情は固く、何を話しかけても生返事。
無言で着替えや食事を済ませます。

明らかに昨日のショックを引きずって
元気がありません。
とても、これから試験頑張ろう!という
テンションではありませんでした。

とはいえ、怒るようなものでもないし
かと言って、無理やり励ましても
逆効果になりそうなので、
マイナスな言葉を言わないよう気をつけて
必要以上には話しかけませんでした。

最も、昨夜から、私の声は
カナタにはほぼ届いてない感じだったので
伝えたいことはあっても伝えられない、
というもどかしさもありました。

家を出発するまでの時間は、
あっという間に過ぎて、
何となく重苦しい雰囲気のまま
家を出発しました。

スポンサーリンク

復活の兆し

ところが、学校に向かうまでの道で
カナタが急に冗談を言い始めました。

その話に乗って、話を盛り上げると
それまでぼーっとしていたカナタの顔に
生気が戻ってきたようでした。

学校に到着する頃には、
ようやく表情も明るくなって
受験生の顔になっていました。

初日よりも受験生が少ない分、
受付前のスペースも余裕があったこともあり
とても落ち着いた様子で、
会場に入っていきました。

私達は、これなら勝負になるだろう、
という期待をしながら控室ヘ向かいました。

つづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク