まさかの真実

まさかの真実

カナタの小学校で中学受験した子は
少数派でしたが、何人かいました。

その中にカナタとは全く気が合わない
男の子(Aくんとします)がいました。

スポンサーリンク

性格が悪い?

Aくんは意地が悪かったりしつこかったりで
学校でもたびたびトラブルを起こしていました。

また、カナタと同じ塾に通っていたときは
塾でもカナタにちょっかいを出して
塾の先生に怒られたこともありました。

ただ、六年生では違う塾に通うようになり
クラスも違って関わりが少なくなったので
カナタの口からAくんの話題を聞くことも
ほとんどありませんでした。

受験結果

そんなAくんの話が家で話題になったのは
受験終了後のある日のことでした。

「Aくん、○○に受かったんだって!」

その学校は、カナタが同じ塾に行っていた頃の
Aくんの成績では絶対合格できないほど
偏差値の高い中学でした。

私は、嘘ついてるんじゃないの?と聞くと
カナタ以外の人にも話していたとのこと。

腑に落ちないところはありましたが
そんなこともあるのか…と思っていました。

スポンサーリンク

入学式で

 
それから約二ヶ月。
各地で入学式が行われる季節になりました。

地元の公立中学校でも入学式があった日に
妻の友達からメールがきました。

「Aくん、うちの子と同級生だって」

友達のお子さんは地元の中学校に進学しました。

つまり、Aくんは嘘をついていたのでした…(@_@)

その子もまさかAくんがいるとは
全く思っていなかったらしく
とても驚いていたそうですが
当の本人は全く気にする素振りもなく
普通にしていたそうです。

なんでそんなすぐにバレる嘘を
大々的に話したのかはわかりませんが
学校の同級生みんなが騙されていたなら
大した嘘つきだなあとある意味感心しました。

でも、きっと何か問題を持っているのではと
思わずにはいられないのも事実です。

他人事ですがAくんの今後が心配です…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク