仮入部

仮入部

多くの子供たちにとっては学校生活のなかでも
重要な要素となるであろう部活動。

カナタの学校でも仮入部期間が始まっています。

スポンサーリンク

楽しみにしていたのに

カナタが希望する部活があるというのが
中学校選びで重要なポイントになったくらいなので
合格したときから必ず入ると楽しみにしていました。

ところが、仮入部初日のことでした。
朝とても楽しみにしていた様子だったのに
帰宅して話を聞くと、とても不満そうでした。

クラスの友達何人かと行ったら
数十人は来ていたらしいのですが
大会が近いから、という理由で
あっという間に終わってしまったようなのです。

中高一貫校でもその部活は中高別活動なので
中学男子だけで構成されています。

まず顧問の先生が不在だったうえに
相手をしてくれた中2の先輩が
周りから押し付けられて
仕方なく相手をしている感じだったのも
嫌な気持ちになった原因のようです。

まあ、この年代の男子に社交性を求めるのは
なかなか難しいでしょう、初日くらいは
先生が何かしら配慮してくれてもよいのでは
と思いました。

最後には、入部をやめようかと言うほど
最悪な印象で終わった仮入部初日でした。

スポンサーリンク

その後の展開

しかし、数日後もう一度行ったときには
様子が全然違っていたようです。

先輩もたくさんあり相手をしてくれて
体験もできて楽しかったようでした。

さらに何度か行った結果
今は入部するつもりになっているようです。

人間関係をも学ぶには、高校生も一緒で
男女混合という部活のほうが
カナタにはよいと親は思っていますが
本人の希望する部活で頑張るのが一番です。

締切は連休明けなのでもう少し悩んで
納得して入部を決めてほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク