親子ゲンカの原因

朝のバトル

今朝はハルカが学校行事で外出です。
いつもより出発は遅くてよいのですが
いつもはしないことをしていくので
その日の朝はだいたいバトルが勃発します。

スポンサーリンク

バトルの原因

バトルの相手は主に妻ですが
もちろんカナタや私も巻き込まれるので
朝から気持ちがしんどくなります。

バトル発生の根本的な原因は
ハルカのワガママです。

髪の毛を縛るのに自分でできないので
妻に頼むのにもかかわらず
自分のタイミングで動いてくれないと
イライラが始まります。

そのイライラを晴らすためなのか
次はカナタにいちゃもんをつけ始めます。
本当にささいなことでも理由を見つけて
いわば言いがかりのようなものです。

言われたカナタも当然腹が立つので
言い返したりいざこざが発生します。

後はもうこの繰り返しで…

スポンサーリンク

後悔先に立たず

ただ、こうなってしまったのは
親にも責任があると思っています。

というのも二人が小さな頃から
時間をかけて待たないとできないことを
親の都合でやってあげてしまう傾向が
私にも妻にもありました。

じっくり待たなければいけないことは
頭ではわかっていましたが
待っている時間が親にもありませんでした。

共働きであることを言い訳にするのも
ダメだとわかっていますが
その影響があったのは否めません。

結果、親への依存が強くて何もできないまま
反抗期に入ったハルカは
大口を叩く割には行動が伴っていません。

これも成長の過程だから、と思いたいのですが
そう思えるだけの余裕がないのが現実です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク