言葉の力を信じる

言葉の力を信じる

最近、仕事でとてもとても、
ムカつく出来事がありました。

相手に理不尽な対応をされて、
正直許せないと思ってしまったのですが
そんなときは心を鎮めるために
繰り返し唱える言葉があります。

スポンサーリンク

天国言葉

それが斉藤一人さんの言葉です。
どこかで見たり聞いたりしたことがある方も
きっといらっしゃるのではないでしょうか。

———-
天国言葉
 
愛してます
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝してます
しあわせ
ありがとう
ゆるします
———-

何か嫌なことがあると心の中で悪口が出たり
実際口に出したりしてしまいますが
そうすると心が汚くなると言います。

そんなときは
自分の心の中を幸せな言葉で満たせば
心がきれいになり、心がきれいになれば
幸せが引き寄せられるということです。

斉藤一人さんは、スリムドカンで有名な
銀座まるかんの創設者です。
長者番付日本一になったこともある
とてもお金持ちなお方です。

しかし、私がこの方のお名前を知ったのは
知人から「お金を稼ぎたいと思ったら読め」
と言われて読んだこの本がきっかけでした。

全面的に同意できない部分もありますが
お金持ちのマインドを知りたい方には
とても役に立つ本だと思います。

スポンサーリンク

言葉にすると現実になる

話は少し変わりますが
言葉は言霊とも言われます。
願いを叶えたければまず書いてみる
ということもよく聞きます。

カナタもハルカも受験前に
「○○中学校合格ありがとうございました」と
紙に書いて貼っていましたが
それが現実となったことは以前にも書きました。

ポイントは2つあります。
願いはできる限り具体的にすること
そして、願いを書いた紙は
常にお子さんの目に入る場所に貼ること。

そうすることで目標が明確になり
自覚がなくても自分の心に刷り込まれて
そこに向かって動くようになるから
願いが叶う確率が高くなるのだと思います。

来年の受験に向けて頑張っている方は
騙されたと思って試してみてください。
何しろ書くだけですので…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク