中学生におすすめのスマホルールとは

中学生におすすめのスマホルールとは

ハルカが中学入学するときには
「スマホは高校生になってから」
というのが我が家のルールのはずでした。

しかし、気がつけばカナタには
入学当初からiPhoneを持たせることに。

今でも、それでよかったのか
考えることがあります。

スポンサーリンク

中学生のスマホ所持率

2017年11月にKDDIが実施したアンケートでは
中1の48.5%が何かしらの携帯電話を持っている
という結果が出ているそうです。

参照:KDDI NEWS 2018/1/29
中高生の最新スマホ事情を徹底調査 所有率は? フィルタリング機能は使う?

ちなみに、スマホを持っている中学1年生は
全体の35%ということでした。

逆の言い方をすれば
中1の半数以上は「スマホを持ってない」
ということなのですが・・・

ハルカやカナタの友達の話を聞くと
もっと所持率は高いように思ってしました。
しかし、それは二人が通っているのが
私立中学だからなのかもしれません。

こういうデータを見ると
子供たちには贅沢をさせているのだと
あらためて思います。

ただ、正しい使い方をさせることで
広がる世界もあるわけですし
使えないより使える方が便利なのは
言うまでもありません。

全面的に禁止するより大事なのは
そういう恵まれた環境にいることを
子供たちに自覚させることだろうと
今は考えています。

スポンサーリンク

スマホ18の約束

中学生にスマホのルールを教えるのに
よく引用されているというのが
「スマホ18の約束」という
母親から13歳の息子への手紙です。

私は先日妻が
ハルカの学校の保護者会でもらった
一枚のプリントをきっかけに知りましたが
当時かなり話題になったということで
きっとご存知の方も多いと思います。

元はアメリカ人の母親が
13歳の息子にiPhoneを買い与えたときに
添えられた手紙だそうですが
書いてあることの大半には同意できました。

原文、翻訳文をご覧になりたい方は
こちらのまとめサイトからどうぞ。

https://matome.naver.jp/odai/2135781071852189901

もっとも、アメリカですし、相手は男の子ですし
これをそのまま子供に渡しても
伝わらないことがありそうにも思いました。

なので、これを参考にして
我が家流のルールを作ろうと思っています。

ただ、速やかに作りたいのですが、時間が・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク