揺れる親心

揺れる親心

ここ数日、
迫り来る入試本番に向けて
不安なことばかり続きましたが
その不安に更に拍車をかけるような事実が
またまた発覚しました。

スポンサーリンク

学校での様子を聞いて・・・

小学校の担任の先生は、
カナタの特性を理解して
いつも温かく見守ってくれる
大変ありがたい存在です。

その先生と妻がたまたま話す機会があり
最近の様子を聞いたところ・・・

・話がまったく耳に入らない
・提出物を自分から提出できない
 (先生に言われないと出さない)
・とにかくいっぱいいっぱいな感じ

受験勉強の影響が確実に出ています・・・orz

もともと、耳からの話が入りにくく
言葉では指示がなかなか伝わらないカナタですが
今はさらに先生の話が聞けなくなっているようです。

それもすべては受験勉強のストレスから。

今夜の妻との漢字練習でも、
難読問題で妻が自分より少しだけ
わかる問題が多かっただけで
イライラして半泣きです。

このまま続けていったら
いつか本当に壊れてしまわないか。

親としては続けるべきかどうか
気持ちが揺れる今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク