意味があるのか?と言われたら「ある!」と答えます

意味があるのか?と言われたら「ある!」と答えます

3が日も明けて、今日から私も仕事です。
今朝はいつもより早起きして早めに家を出ました。
妻とカナタも今日から早起きです。

スポンサーリンク

早起きの理由

今日早めに家を出たのは、来週受験を控えた
1月入試用の学校への電車の乗り継ぎで、
カナタが慌てないよう下見をするためでした。

試験会場がたまたま私の職場と同じ方向にあり
会社を休むことなく確認できたので、
新年出勤初日からの早起きは
気持ち的にはつらかったのですが、
逆にそのくらいないと出かけられないと思って
まだ暗いうちに家を出ました。

また、午前入試の試験開始時間から逆算すると
家の出発1時間以上前に起きていないと、
余裕を持って出かけられないので、
残り30日を切った今日から、
起床時間を早くしました。

もちろん、寝る時間も早くして、の話です。
睡眠時間も大切ですから、
昨夜は漢字練習を朝やることにして
早めに寝てしまいました。

そのかいあって、何とかカナタも
(予定よりは遅くなりましたが)起きて
計算練習はこなせました。

ただ、漢字練習を朝に回すと
妻が仕事前に付き合う必要が出てくるので
妻がとてもしんどくなってしまいます。

なので、妻が夜にやり切れなかった家事は
私がフォローすることにして
いったんスタートしました。

スポンサーリンク

下見は必要か?

電車の下見をすると聞いたら
なぜそんなことわざわざするの?と
思われる方もいるかもしれません。

しかし、カナタには
電車で立つことが大きなストレス
なのです。

ですから、それを回避することは
試験で成功するためにとても重要で
カナタにとっては必要なプロセスだと
私は思っています。

どのくらいストレスなのかといえば、
立っている時間が10分を超えると、
周囲を気にせず床に座り込んだり
あからさまに不機嫌になったりします。

また、座席を確保するためなら
マナー違反をしてしまうことも
しばしばでした。

中学受験のために、
これまでたくさん電車に乗って、
いくつもの学校に足を運びましたが
毎回席を確保できるかを
いつも気にしていました。

そんな経験もあり、試験当日の朝に、
座席問題で気持ちを乱されないよう
事前に確認することにしました。

今日はもしかすると通常よりも
人が少ないのかもしれませんが
人の動きなどは参考になったので
早起きした意味はあったと思っています。

あとは、カナタ本人の頑張り次第です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク