体験に勝るものなし

体験に勝るものなし

昨日国立科学博物館に行ってきましたが
展覧会のようなものに家族で行くことは
少なかったほうだと思います。

今思うともっと行っておけばよかったと
後悔することがあります。

スポンサーリンク

時間がない

家族で博物館のような場所に
行く機会が少なくなったのは
中学受験の影響が大きかったと思います。

子供たちが小学校低学年のうちは
時間があっても興味がないので
せっかく連れて行ったのに…となり
行こうという気がなくなっていました。

ハルカが中学生になると部活があり
カナタは塾があり、といった感じで
家族がそろうのも難しくなりました。

さらに私が一時期単身赴任していたので
週末は買い物や片付けやその他諸々で
時間を作れませんでした。

お金もない

そして、実際問題として
家族で出かけるとお金がかかります。

子供料金かかるのであったとしても
入場料、交通費、食事代…と
積み上げるといい値段になります。

子供たちの学費で汲々としている私達には
なかなか重い負担です。

スポンサーリンク

それでも必要なこと

でも、そういうことがあったとしても
多少無理をしてもっと行っていたら
今同じものを観に行ったとしても
違う様子だったのではと思います。

直接体験することに勝る経験はないので
できるだけのことを体験させたいと
あらためて思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク