転職支援サービス おすすめ

25連敗

覚悟はしていたものの
いざ現実となってみると
現実は厳しいのだと思い知らされました。

スポンサーリンク

連敗継続中

今の会社に辞めます、と言った後で
転職支援サービスのいくつかから紹介された仕事に
とりあえず応募を依頼しました。

正直なところ自分のキャリアとあっていないところも
たくさんあったのですが「とにかく数」と言われたので
市場での評価を知るためにも言われるがままに
依頼だけは出していました。

先日も書いたのですが
40~50歳代の書類選考通過率の平均は15~20%だそうです。
そして私の場合はおそらくその半分以下、と言われています。
20社書類を出して一社通るかどうかという低い確率です。

昨日までに結果がぼちぼち出ているのですが
今のところ全敗、です。
これまでに連絡があったのが25社。
中にはここはぴったり、と思っていたところもありましたが
年齢の壁も評価には大きく影響するようです。

言われた通りの状況になっているので
何も言うことはないのですが
あまり続くと自分のキャリアを全否定されているようで
気にしないつもりでいても何となく落ち込みます。

それでも前を向いて進みます。

スポンサーリンク

転職支援サービスを使う

今の会社も中途入社なのですが
それ以前から転職支援サービスには
いくつか登録していました。

そのまま継続して現在に至っていますが
今まで残して何となく履歴書を更新していたのは
以下の2つでした。

■doda
この10月にロゴやサイトがリニューアルしたみたいですが
今メインで情報をもらっているところです。
dodaと提携している転職エージェントからも
連絡が来たので、そちらも並行して話をしています。

先日電話で面談をしたときは
担当のコンサルタントが30分の予定を大きく超えて
1時間ほどになりました。
その後のフォローもきちんとしています。

自分が登録した職務経歴書から
上場300社の合格可能性を診断するサービスなど
もあります。

エージェントサービスに(無料)に登録すれば
情報提供や問い合わせにもしっかり対応してくれるので
本気で転職したいと思っている方にはおすすめです。


業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

■リクナビNEXT
最大手のサービスだと思います。
情報量は多いし毎日たくさんのメールが送られてきますが
私にとって意味のあるメールは少ないです。

エージェントサービスは
これまでに何度か利用したことがありますが
私のような経歴の人間は扱いが難しいからか
面談をしてもその後のフォローがほぼありませんでした。

どこへ行っても引く手あまたというような方や
とにかくたくさんの情報を知りたいという方には
登録をおすすめできます。

ただ、私の経験からすると
成功の見込み率が低い人にはそれなりな対応しかしない
という印象です。


リクナビNEXT新規会員登録

エージェントサービスはこちら


リクルートエージェント転職支援サービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク