三者面談 2020 ハルカ編

スポンサーリンク

少し前の話になりますが
ハルカの学校でも面談がありました。

これまでは妻だけで行っていましたが
今年初めて私も参加してきました。

大好きな先生

ハルカの担任の先生は
中学3年から担任になって以来
今年で3年目になりました。

中3と高1はたまたま先生のクラスでしたが
高2進級時にはこちらからもお願いして
配慮していただいたかたちになりました。

というのもハルカにとっては
信頼できて大好きな先生だったからです。

友達関係で悩んでいた時も
話をよく聞いて対応していただきました。

私は直接話をするのが今回初めてでしたが
柔らかい物腰とサバサバした感じが
ハルカには合っているように思いました。

厳しい話も

面談は臨時休校中から最近の家での話や
再開後の学校の話などから始まりました。

ずっと見ていてくださることもあり
新しい話はそれほどなかったのですが
たくさんいいところを褒めてくださいました。

そして、高2の夏ということもあり
先生から進路の話を始めました。

そこからはとても現実的な話になりました。

全否定はされませんでしたが
今の成績では第一志望の大学は厳しいこと、
私立の指定校推薦を狙うのも
今の内申点では難しいことは明言されました。

ハルカには私立はないと言っているものの
現実には相当厳しい状況でもあるので
本人には秘密で推薦も考えていましたが
それはもはや期待できません。

なかなか厳しい状況であることは
よくわかりました。

面談時間は本来は15分程度のところ
全体の一番最後の順番だったこともあり
結局1時間近くにもなりました。

話がたくさんあって長時間になりましたが
色々と話ができてよい面談でした。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ