テレビ中毒

テレビ中毒

我が家にはテレビが一台しかありません。

昔ならテレビのチャンネル権は
父親にあるのが普通だったと思いますが
我が家のテレビはハルカが占領しています。

スポンサーリンク

何でも録画

正確には
「ハルカの録画した番組がレコーダーを占領」
しています。

何を教えても勉強のことになると
ちっともわからないハルカが
レコーダーの使い方は
誰も教えていないのに
勝手に使えるようになっていました。

最も取りまくっていたのは中1の頃で
ドラマにアニメにバラエティーに情報番組…
好きなジャニタレの名前を見つけると
観られるかどうかは関係なく
どんどん予約していました。

そのために、気がつけば
レコーダーの容量がいっぱいになって
妻が予約した番組が録画できなかったことが
何度も発生しました。

それを何度も繰り返し、何度も怒られた結果
今は1週間の上限時間が決められています。
守っているかはかなり怪しいですが。

スポンサーリンク

朝から大迷惑

ハルカは人の迷惑や都合を考えず
自分の欲求を押し通す傾向があるのですが
テレビに関してそれが最大限に発揮されます。

朝の情報番組の予告でジャニタレの名前が出ると
たった数分のために、2時間まるごと録画。

すぐに観ればまだよいのですが
録画しておいて自分でもそれを忘れるので
いつまでも消されません。

それが積み重なって容量がなくなります。

また、朝出かけた後で電話がかかってくるときは
必ず録画予約して、というお願いです。

それが、本人もよくわからずに
曖昧な情報で依頼してくるので
ハルカの思い通りには
予約できないこともあるのですが
そうすると、今度は怒り出す始末。

もうテレビなんてなければいいのに…
と何度思ったことでしょう。

カナタはゲーム中毒ですが
ハルカはテレビ中毒と言えます。

どちらもよくある話かもしれませんが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク