公開模試を受ける意味

公開模試を受ける意味

先日ハルカが学校で紹介された
無料の全国公開模試を受けてきました。

スポンサーリンク

公開模試を受ける意味

学校の中では真ん中より少し上
ただし主要3教科に絞ると平均以下
というハルカに
自分の立ち位置を自覚してほしい
という気持ちがありました。

模試は日曜日に実施されたので
ブツブツ文句を言っていましたが
特別対策をすることもなく
受験してきました。

スポンサーリンク

結果に目を向ける

そして戻ってきた結果はというと
学校のレベルと学校内での位置を加味すると
ほぼ想定通りの偏差値でした。
むしろいくらかよかったくらいです。

結果には今のレベルで大学受験をしたときに
合格可能性が高い大学名が書かれていました。

それを見ると、少なくとも今のままでは
国公私立を問わず首都圏の大学進学は難しい
と読み取れました。

一応、ハルカもこのままではまずいと
自分でも思ったようですが
それがすぐに行動に反映されることは
期待していません。

ただ、自分の実力を客観的に見ることは
とても大切なことだと思うので
今後も機会があれば受験させてみようと
思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク