またしても問題が・・・

またしても問題が・・・

最近のカナタは学校生活にも慣れて
ちょっと中だるみ傾向にあるように見えます。

特に勉強面においては
いつの間にか平日の学習時間が
かなり少なくなっているような気がします。

スポンサーリンク

甘い自己認識

中間試験の結果を振り返れば
重視していた国語と数学が目標点に達せず
塾の先生からいわれていた「上位30%」は
全教科合わせると程遠い状況でした。

にもかかわらず試験後の本人の感想は

だいたいよくできていて
数学はたまたま計算間違いが多かっただけ、
国語は言葉の意味を間違えただけ
でもだいたいできたよ!

という甘々の自己認識。

状況を客観的に判断することが難しく
これは今後も改善は難しいと思われるので
対処方法に悩んでいるところでもあります。

それはともかく、甘い自己認識のせいで
その後は、毎週日曜日になると
昼間は友達と遊び、夕方帰ってくると
まずはゲームを1時間きっちりやります。

ではその後で勉強するかと思ってみていると
疲れてしまって眠ってしまうこともあり
結果的にほとんどできていなかったようです。

スポンサーリンク

問題の顕在化

その結果が毎週実施される小テストを通して
ついに顕在化してきました。

4月からすべて合格していた小テストでしたが
先週、今週と2週続けて不合格となり
土曜日に追試を受けることになりました。

それでも、本人に焦りの色は全くなく
「今回はたまたま・・・」という
どこかで聞いたような言葉が。

以前、塾の先生からも
「一度追試になっただけならまだしも
 それが続くと慣れてしまって
 何とも思わなくなのが心配」
と言われていたその通りの状況になりつつあります。

このままずるずると状況が悪化するのを
黙って見ているわけにはいかないと思いつつ
ただ勉強しろと言っても
自我が強くなってきているカナタには
ほとんど効果がありません。

まだ中1、なのか、もう中1なのか。
友達との遊びや部活もとても大切ですが
最低限の勉強だけは何とか保たせるべく
対処を考える必要があると思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク