逃げるが勝ち?

逃げるが勝ち?

昨日カナタから聞いた出来事です。

一通り話を聞いたところで
そのうち大きなトラブルに巻き込まれないか
またまた不安になりました。

スポンサーリンク

カナタの話

昨日は土曜日なのに部活が休みでした。

そこでカナタは放課後
学校からの帰り道にある地区センターに
友達と行きました。

昨日はそこでバスケットボールをやったのですが
カナタ達が遊んでいたコートに
若干怖そうな年上の中学生がやってきて
自分たちも一緒にやらせてほしいと
声をかけてきました。

カナタは「えっ」と思いつつ断るつもりでいたら
友達が「いいよね?」と言ってしまったため
やむなくそのまま一緒にプレイすることに。

ところが彼らは直接的な暴力はなくても
自分たちでばかりボールを回すなどして
カナタ達が全然ボールを触れない状況に
なってしまいました。

そうなるとせっかく遊びに来たのに
あまりにもつまらなくなってしまったので
自分たちからその場を離れて
帰ってきてしまったそうです。

スポンサーリンク

実際のところは

簡単に流れだけを書きましたが
実際のところはいろいろと会話もあって
カナタから聞いていた雰囲気からすると
相手が相手なら、と思ってしまうような
応対を友達と一緒にとっていたようです。

結果的には怪我もなく無事に帰ってきたものの
もし暴力にでも訴えられたら
カナタなどボコボコにされるのは間違いありません。

知らない人とその場で遊ぶというのも
あっていいことだと思いますが
相手は選ばないとトラブルになりかねません。

今回の相手はそういう意味では
何とも微妙ではありますが
最終的にケンカを避けて撤収できただけ
よかったのかもしれません。

逃げるが勝ち、というのは本意ではありませんが
そういう相手が来た時には
とにかくかかわらないこと、という話を
妻がカナタに一生懸命伝えていました。

安全確保が一番重要だとは思いますが
力に屈するというのもやりきれないものがあり
正直複雑な思いです・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク