苦渋の決断

苦渋の決断

夏休み中に、近い未来と将来のことを
色々と考えました。

考えた結果、自分のため、家族のために
心の中で決めたことがひとつあります。

スポンサーリンク

苦渋の決断

今の仕事は忙しく残業も多いほうです。
昨日も帰宅すると家族はすでに寝ていました。

精神的にも肉体的にも辛い状況が続いており
以前から異動を希望していました。
しかし、話は通らず
その間に状況はさらに厳しくなっています。

忙しいだけならまだ我慢できますが
仕事そのもの、所属部署自体が
他部門からは尊重されておらず
(その割に責任だけは押し付けられる)
自分のキャリアを考えても
このままでは先がないことは見えています。

定年まで我慢して働くには
もう限界は超えてしまいました。

というわけで年齢的には厳しく
いわば苦渋の決断ではありますが
転職する方向で動き始めました。

それはそれで大変なことは
よく分かっていますが
人生もう折り返したと言える年齢になり
後悔したくない思いが強くなりました。

今のところ何の勝算もないのですが
動かなければ始まらないので
まずはできることをやろうと思っています。

そして、仕事でおろそかになりがちな
家族へのサポートが
きちんとできる環境を早く作りたい
というのが今の私の目標です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク