惨敗

惨敗

ハルカの試験結果が返ってきました。

今回はどの科目についても
ハルカなりに早めに準備を始めました。

塾にも本来ならとてもかけられないお金をかけて
試験用の授業をいくつも取りました。

親としては結果を残してもらわないと困る
というのが正直な気持ちでした。

スポンサーリンク

テスト期間中

しかし、テストが始まると毎日のように

「○○がやばい」「全然できなかった」

といういつもと同じ感想が聞こえてきました。
科目によっては過去最低とも。

高校になって難易度が上がった試験に
ついていけなかったのかもしれません。

勉強していると言っても
部屋にこもっている間に何をしているかは
全く見えないのでどれほどできていたかも
わかりません。

いずれにしても様子を見ていた限りでは
結果を残すのは難しそうだと思っていました。

結果発表

返ってきた全教科の答案を見ました。

見せる前から
「今回は最悪」
「もうひどいから」
「驚かないで」
「これは○○だったから・・」

いろんなことを言っていましたが
もう過ぎたことを言ってもしょうがないから
と軽く流して答案を見ていきました。

・・・

確かにひどい結果でした。
惨敗と言ってよいと思います。

このままでは希望の進路には
進めないかもしれません。

塾代返せー!

と心の中で叫びたくなったのは内緒です。

スポンサーリンク

切迫感は・・・

ハルカ自身も「本当にやばい」
と口では言っていましたが
私にはそう感じられませんでした。

進路決定までにテストはあと一回。

今回と同じような成績を取ったら
本当に進路を閉ざされることでしょう。

慌ててバタバタしても仕方ありませんが
今後どうすべきなのかは切迫感を持って
よく考えてほしいと思っています。

それなのに
せっかく塾に行っているにもかかわらず
出来が悪くてテストを見せるのが恥ずかしい
などと言っています。

もう恥ずかしがっているような状況ではない
ということを理解してほしいのですが・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする