トラブルの原因

スポンサーリンク

ハルカは幼稚園の頃からずっと
人間関係で常に悩んでいます。

ひとつトラブルが解決すると
また別のトラブルが・・・

という具合に
ハルカのまわりには
いつでもトラブルが起こります。

しかし、ただそうなっているわけでもなく
やはり理由があることに気づきました。

思考の癖

妻と私の間では
ハルカの考え方に問題がある
ということで見方が一致しています。

それはハルカが常に
「ネガティブ思考」
であることです。

何かをする前には
出来ないこと探しをします。

友達関係では常にあら捜しをして
家に帰れば文句ばかり。

気の合う友達ができたと思っても
相手に振り回された挙句に
ケンカ別れ・・・

私たちがハルカに対して
ネガティブワードばかり
言っていたわけではありません。

それでもハルカは
悪いほう悪いほうに考える癖が
すっかり身についています。

ポジティブな自分を保つには
エネルギーが必要になります。

だから。それに耐えられないと
ポジティブではいるのは難しい
と考える人も多いと思います。

ハルカはまさにそのタイプです。

ネガティブなことばかり言うのは
何かによって自分が変えられるのが怖いから。

ただ、ネガティブなことを言わないのと
ポジティブでいることはちょっと違います。

ネガティブなことばかり言うと
負の感情やエネルギーを持ったものを
常に引き寄せている気がします。

カウンセリングも受けているので
今後どうなっていくかわかりません。

ただ、親の立場からは
できるだけプラスな声掛けを心がけて
接していこうと思っています。

ハルカに少しでもいい環境を作りたい。
もちろんカナタにもですが
今はそう考えています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。