失われた時間

スポンサーリンク

ハルカが高校生になってから
妻は意識的にハルカに家事をさせています。

休日にはハルカが朝食を作ることも
時々あります。

好きなものから

今朝の朝食はホットケーキでした。

食事を作ると言っても
ホットケーキやフレンチトーストのような
お菓子っぽいものが多いです。

自分が食べたい、作りたいものを
作らせているという感じです。

ハルカもやらされているというより
やりたくてやっているようなので
いいことだなと思っています。

失われた過去

これは将来を考えてというよりも
過去を取り戻す作業ではないかと
私は思っています。

二人がまだ小さかった頃は
お手伝いをさせようとすると
すぐにケンカになってしまいました。

楽しく一緒にやることが
どうしてもできない二人でした。

お手伝いだけでなく
公園や外に遊びに行ったときも
同じことでした。

みんなで何かをしようとすると
すぐケンカになってしまって
遊ぶことすらまともにできませんでした。

そんなことを繰り返すうち
公園からも足が遠のき
お手伝いしてもらうことも
なくなってしまいました。

そのうちに二人とも大きくなり
もはや公園で一緒に遊ぶことなど
できない年齢になってしまいました。

そういう後悔が妻にも私にも
強く残ってしまっています。

だから、食事の準備を一緒にするのは
失われてしまった過去の時間を
埋め合わせるためのような気がします。

妻は一言もそんなことは言っていないので
私の想像でしかありませんが・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ