満たされない

スポンサーリンク

今に始まった話でもありませんが
ハルカの食べ物に対する執着?は
正常ではないと思えます。

エスカレートする要求

朝食の内容が好みのものでないと
それだけで文句を言い始め
機嫌が悪くなります。

量が多すぎても少なすぎても
やはり文句を言います。

朝はいつも肉が食べたい
目玉焼きのベーコンじゃだめ
ソーセージも嫌だなどと
最近要求がエスカレートしています。

もちろん朝食だけに限らず
弁当にも夕食にも文句を言います。

妻はハルカに文句を言われることが
とにかく苦痛で仕方ないので
ハルカに文句を言わせないように
という視点でメニューを考えます。

何かが足りない

こんなに食への欲求が強いのは
学校生活のストレスのせい
とも考えられます。

しかし、ハルカの性格だと
どんなことをしても
必ずマイナス面を拾い出してきて
結局文句を言っている気がします。

幼い頃からずっとそうなのですが
ハルカはいつも何かに不満を持ち
常に満たされていないように見えます。

私たちの育て方に問題があったのかと
時々妻が言うこともあります。

そういうこともあるのかもしれませんが
でもそれだけではないとも思うのです。

常に何か満たされないというのは
満たすことができない何かがあります。

私たちはその現実を受け入れつつありますが
そのままのハルカをどう支えていくべきか
未だに答えは持っていません。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ