変化

スポンサーリンク

カナタの学校では試験が終わりました。

事前準備

振り返ってみて改めて思うのは
生活リズムの変化です。

以前も書いたかもしれませんが
すっかり夜型になってしまいました。

試験期間中も本格的に勉強を開始するのは
日が落ちてきてからのことで
毎晩夜遅く(朝早く?)まで起きて
何かをやっているようでした。

もちろん、何も勉強せずに行くよりは
勉強するほうがよいに決まっています。

しかし、朝からお腹が痛くなって
試験中苦しかったという状況を見ると
準備に問題があったと
自分で思ってもらいたいのです。

毎日ゲームをやっても構いません。
限られた時間の中で何をすべきかを
よく考えてほしいと思っています。

似ている

ただ、自分の中学生時代を振り返ると
偉そうなことは言えません。

これも前に書いたような気がしますが
私も試験前はそんな感じでした。

やり方はどうあれ勉強しているのは
結果を残したいという意思があるからです。

中学時代の私の目標は学年1位でした。

だからそれを達成するためには
できる限りのことをやっていました。

今のカナタもカナタなりには
できる限り頑張っているとは思います。

昨年は中学受験から解放されて
学校にも慣れた夏休みを挟んで
かなりだらけてしまった結果
成績も急降下していきました。

その状況を経て迎えた今があります。

まずは結果が出るのを待ちたいと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ