気になる指摘

スポンサーリンク

以前カウンセラーの方と話をしていたときに
ハルカについて気になることを言われました。

名残

ハルカは幼いころ
「さしすせそ」の発音が
うまくできませんでした。

その矯正のために
年長から小学校入学前まで
療育センターに通っていました。

ずいぶん大きくなった今でも
その名残はあって
時々発音が気になります。

ただ、本人は特に困ってないようで
友達から指摘されることもないので
気にしている様子はありません。

私たちも普段は何も言いませんが
明らかに発音がおかしいときは
指摘(注意ではなく)しています。

可能性

カウンセラーの先生から言われたのは
もしかすると学習障害があるかも
ということでした。

どういう部分を取ってそう思われたのかは
そのときには聞けませんでしたが
先生には何か感じるところがあったのでしょう。

私がハルカと接していて感じるのは
言われることをいちいち真に受けて
余計なストレスを感じていたり
学習を自律的にできなかったり・・・と
気になることは他にもあります。

発音がうまくできないことも
学習障害と関連があるような記述も
ネット上には見られます。

現時点では何とも言えませんが
そうだという前提で考えたほうが
ハルカにとって良い対応ができるのでは
と考えています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。