敏感な年頃

スポンサーリンク

以前書いたことがありますが
私以外の家族は「匂い」に敏感です。

カナタも匂いには敏感ですが
他にも敏感なものがあります。

音がだめ

特に苦手なのが「音」です。

妻がよく言っているのですが
人が集まる場所で発生する
ノイズ、騒音のような音が
特に苦手なようです。

ショッピングモールのような
商業施設に行くたびに
疲れているのもそのせいだと思います。

カナタが買い物が嫌いなのには
そういう理由もあるのだと
最近ようやく気付きました。

食べ物にも

カナタは食感にも敏感です。

先日は妻が作ってくれた昼食を
私がレンジで温めて出すと

玉子焼きを温めると
パサつくから食べたくない!

といって一口食べて残してしまいました。

残した玉子焼きを食べると
確かに多少パサつきはありましたが
食べられないほどではありません。

私にとってはその程度の差でも
カナタには我慢ができないようです。

ただ、カナタが食べ物に対して
文句を言うようになったのは
ここ1年くらいです。

実際、中1くらいまでは
食べ物への文句は少な目でした。

それが今では、場合によっては
ハルカ以上に面倒です。

成長とともに敏感さが出てきましたが
今後どうなるでしょうか・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ