理解できないこと

久しぶりの更新です。

カナタのやることには
私には理解できないことが
いくつもあります。

スポンサーリンク
 

人それぞれとはいえ

ただし、それはあくまでも
私基準の話です。

10年前の私だったら
怒ったり修正させたりと
何かはしていたと思います。

しかし、今は
自分や家族の生活に支障が出たり
そのままでは将来困ったり
といったことでなければ
あえて指摘もしていません。

それでもどうしても
それも今すぐに直してほしいことも
いくつかあります。

やめてほしいけれど

そのなかでも
すぐにでもやめてほしいことは・・・

私のパンツを間違えてはく

ことです。

カナタのパンツ(トランクス)は
私とは違うデザインのものなので
どう見ても間違えようがないと
私は思っています。

スポンサーリンク

しかし、カナタは
目の前に物が見えていても
それを認識できていないことが
多々あります。

また、特にこだわりのないことは
本当に何でもいいという感じです。

それで、風呂に入るときに
乾いた洗濯物の山から
確認もせずに持っていくようです。

私が風呂に入る前に
着替えを準備しようとして
自分のトランクスがないことが
何度も起こっています。

はじめは気づいていなかったので
そのことに気づいたときは
自分ではありえないことなので
とても驚きました。

気づいてからは
何度となく指摘をしているのですが
本当に気にならないのか
一向に改善する気配がありません。

たとえ洗濯されていたとしても
人のパンツなんて好んではきたいものではないと
私は思うのですが・・・


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク