オリジナルなのに・・・?

オリジナルなのに・・・?

スポンサーリンク

何気ない一言

今日の塾のお迎えは妻が行ったのですが、
帰りに寄ったスーパーで、カナタが「ぺったん忍者」
というおもちゃを買ってきました。

(写真はイメージです)

おもちゃにはシールが付いていて、パッケージには
「オリジナル忍者を作るでござる!」
と書かれていました。

このおもちゃが前からちょっと気になっていたらしいカナタは
自分のおこづかいで手に入れてとっても満足そうでした。
家に帰れば勉強は何もしなくてよいということもあり
さっそく、シールを貼りだしました。

しばらく経ってから、その様子を見ていたハルカが一言。

「オリジナルって書いてあるのに同じだね」

カナタが貼ったシールを見ると、
確かにパッケージに描かれている絵と全く同じ貼り方でした。

指摘されたカナタは
「そうだけど・・・。これがかっこいいと思ったから!」
と少し困りながらも、それほど気にもしていない様子。

私は内心「あっ!」と思いました。

カナタは図工でも空想画のような、
目の前にないものを想像して描くような課題や、
オリジナリティーを要求される課題は
苦手だし、自分には無理、と思っています。

ハルカにとっては何気ない一言だったかもしれませんが
余計な声かけで苦手意識を助長しないよう注意している
こちらの気持ちからすると
「余計なこと言うな!」
と心の中で叫びたくなったのでした。

ただ、カナタがシールを貼ることに意識が向いていたせいか
それほど気にしていない様子だったのでほっとしました。

夏期講習は3日間が無事終わり、課題もほぼこなせている様子。
この調子で頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク