何もない週末に思うこと

何もない週末に思うこと

この週末は、カナタもハルカも春休みに入って
初めての週末です。

スポンサーリンク

予定がない

ハルカが中学受験すると決めてからというもの
春休みといってもずっと受験に縛られてきました。

週末は塾に行くか学校説明会などの外出が多く
それがなければ家で勉強。
常に緊張感を持っていたような気がします。

しかし、今週は何も予定がなく
何かに追い立てられることもありません。

本当に久しぶりに、予定がなくても
何も心配事のない一日を過ごしました。

スポンサーリンク

久しぶりの出来事

子供たちもひょんなことから近所の子供たちと
長い時間、外遊びをしていました。
子供の遊ぶ声を家の中から聞いたのも
どのくらい久しぶりのことだったでしょうか。

週末に外で友達と遊ぶ。
それだけのことが、この数年間できませんでした。
きっと、中学受験がなければ
もっと日常的に遊んでいたことでしょう。

お互いに中学生になれば遊ぶ機会も少なくなるので
小学生のうちでしかできないことだと思いますが
中学受験のために我慢したものは多かったと思います。

その重ねてきた我慢の上に、合格という結果が残りました。

だから、失ったものは決して小さくありませんが
失ったものを悔やむのではなく
そこまでしてつかんだ合格を最大限に活かすよう
これからの生活を充実させることが大切です。

親として、これからも次々と課題をクリアして
進んでいかなければという思いを強くした一日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク