終わらない自分との闘い

終わらない自分との闘い

カナタが中学生になって2か月が過ぎました。

相変わらず朝はちっとも起きられません。
ところが、起きてから家を出るまでの行動に
最近変化が出てきました。

スポンサーリンク

復活

変化というよりも元に戻ったと言ったほうが
良いのかもしれません。

それは、朝のゲームです。

出かけるまでの10分程度の時間を
スプラトゥーンに使っています。

受験生時代も3DSをしていました。
受験前にゲーム類と漫画を取り上げてからは
一旦なくなった習慣でしたが
カナタのなかで何かあったのでしよう。 

やってもいいか聞かれた妻は
学校の支度と朝の手伝いが終わればよい
という条件を出したようです。

スポンサーリンク

静観

妻がOKしたものを私がだめと言って
揉めたことがこれまで何度かあります。

今回の件もいいとは思っていませんが
静観することにしました。

元々私が先に家を出るので
目に入らなければ言うこともないですし
ゲームはカナタに必要なものですし
何よりやることはやってからという点は
守っているからです。

こんな感じで、先日妻に注意されてから
余計なことを言いがちな自分との闘いを
毎日続けているような気持ちです。

そしてそれはきっと
カナタの親である限り
終わりはないのだろうと思います。

そんなことを意識しなくても
自然に対応できるように
私が考え方を変えないといけませんが
山はとても高いような気がしています…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク